社団法人(非営利)

日本ポダイアトリック協会(JPA)

                                                    Japan Podiatry Assosiation
 

お気軽にお問合せください

0297-85-4542

協会創設の目的

当協会の誕生については必然的、自然の流れで設立されました、もし、現代のオルソティックやインソール業界が健全で正しいものであったならJPAの誕生はなかったと思います。あまりにもでたらめで粗悪品が出回っている事で警鐘をしなければと強く感じたからなのです。

最近グーグルで足○○と検索したらN社の製品の販売価格が8万円となっていました、アメリカでは足医師のところで制作してもらうと500ドル~600ドル(診察費含む)、オーストラリアでも600ドル~700ドルが相場です、それも足医師が見立てをしてです、それが日本で8万円などもっての他です、こういう製品は利益追求型ですので製品も推して知るべしでしょう、こういう製品を購入しないように警告する知らせる事もJPAの大事な役割だと考えます。

1997年にはじめて外国のラボを訪問した時の驚きは一生忘れる事ができない思い出い出となっております、それから21年間足にこだわり、紆余曲折、大変に困難な時期も経験してきました、途中で嫌になり投げ出したい事もありました、しかし正しい処方箋インソールを長い間続けて来てきて結果が就いてきていますので、やはり止める訳にはいかない強い信念を抱いております、これも私がスキーをガチンコでやってきた事も大きな要因だと思います、スキーをしていなければこれほど足にこだわる事もなかったと思います、振り返ってみればやっぱりここまでやってきて良かったと満足をしております。

インソールと一言ではあまりにも無理があります、100円均一ショップで販売されているものから3万円以上で販売されている処方箋インソールまですべてインソールと呼ばれるカテゴリーにはいります、18年間の間にたくさんのカスタム・インソールや処方箋インソールを見てきましたが、たくさんのスポーツショップの製品、他の会社のインソールが、あまりにもひどい製品が多々多く販売されております、そんな中、これで良いのだろうかと自問自答をし、もっともっと良い製品を世の中に送り出さなければいけないと考えていました。

しかし、その製品を提供する側に問題がある場合はどうしたらよいのでしょうか、製品の良否など関係なく利益が目的の為にだけで販売してしまうのです、それはメーカーの受け売りでマニュアル通りの販売であり販売員は微塵にも足の事など理解してはおりません、そんな人から買わされた方々は被害者となる訳です、良いと思っていた製品が使用したせいで足がもっと悪くなってしまったなどの話は非常に多く私の耳に入ってきます、どうしたらよいのか考えた場合、少しでも世に中の為になればと立ち上げた会が「日本足医学協会」なのです。

幸いにも、当会発足に際して非常に協力的な方々がおります、ニュージーランドの前足医師会長のDr・Greg,オーストラリアのDr・Koji Kawamata,2名はスポーツ・ポダイアトリーの資格を持っております、また、最近はFootmaxx社のDr,Hongさんが加わり最高の布陣になっております、北海道の山岸先生、習志野の舟木先生など、ご賛同をいただいております、私達は患者さんを治したいから足医学を勉強しているわけです、しかし、外国のポダイアトリストに比べたら比較にならないほど知識は遅れております、このギャップを埋めていかなければなりません。

この発足を期にもっともっと我々医療従事者は足医学を勉強していかなければなりません、そういう機会をより多く提供をし切磋琢磨してお互いのスキルアップを行うというのが会の理念なのです、また、患者さんに対しても常に正しい説明ができるのです、まだこの文章は完全ではありませんが会を立ち上げた目的、理念を記述させていただきました。ベースには非営利と謳っておりますので、営利はまったく考えておりませんん、本当にピュアーな精神で発足した会なのです。

私は常に思っております「知らない事は恥ではなく、知ろうとしない事が恥」なのだと。

 

JPA推奨オルソティック

JPAでは、厳格な基準の上に当協会が推奨する製品をお勧めいたしております。

処方箋インソール、USA、Footmaxx社の処方箋インソール

汎用品、USA、Footmaxx社

JPAでは国産のオルソティックはお勧めいたしておりません、何度もお伝えしておりますが

日本の足医学レベルと欧米の足医学には歴然とした差がありすぎる訳で日本で本物を製作する事自体が不可能だとお考えください、外国製品の中にも何の役にも立たない製品も多く見受けられます、そういった情報もなるべく発信していきたいと考えております。

 

見て欲しいページ名

2011年の自信で崩壊してまいましたクライスト・チャーチの教会です。

見て欲しいページ名

これは6年前のセミナーの様子です。

見て欲しいページ名

昨年のセミナの様子です。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0297-85-4542

受付時間:月曜9:00〜17:00(土曜、日曜、祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0297-85-4542

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

川股 和博

足医学を普及させるためにお互いにがんばりましょう、私もまだまだかけだしです。

代表者ごあいさつ